ふえるワ!ジョブズ

ご利用規約

<広告主様ご利用規約>

本規約はステイホーム株式会社(以下「ステイホーム」といいます)が取り扱うオンライン情報サービスその他これに付随する一切のサービスに適用されるものとします。

◆第1条(目的)

ステイホームが取り扱う外国人向け求人求職関連サービスサイト「ふえるワ!ジョブズ」https://fueruwhajobs.comを支援することによる社会貢献と外国人の雇用創出を最大の目的とします。

◆第2条(用語の定義)

1.「本サービス」とは、ステイホームが運営する、インターネット上の求人求職関連サービスサイト「ふえるワ!ジョブズ」https://fueruwhajobs.comおよびこのサイトに付随する編集情報やメールサービス等の各種情報提供サービス、ならびにその他サービスの総称をいいます。

2.「広告主」とは、本規約を承諾の上、ステイホームが指定する手続きに従って広告申込みを行い、かつステイホームが本サービスの利用を承認した法人、個人およびその他の団体をいいます。

3.「ユーザー」とは、広告主の提供した情報を検索し、利用する広告主以外の者をいいます。

4.「ASPサービス」とは、インターネットを通じて提供するアプリケーション(求人情報作成サービスを含む)をいいます。

◆第3条(本規約の変更)

1.ステイホームは、法令等の制定・改廃があった場合または新サービスの追加等、ステイホームが必要と判断した場合に、広告主の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。ステイホームが本規約を変更した場合には、広告主は、変更後の本規約に従い本サービスを利用するものとします。

2.ステイホームが本規約の変更を行う場合には、変更の10日以上前に変更後の利用規約の内容および効力発生日をステイホームのウェブサイト上に表示またはステイホームの定める方法により広告主に通知することで周知するものとし、その期間経過をもって、効力が発生するものとします。

3.前項にかかわらず、ステイホームは、誤記訂正や形式的修正など変更が軽微な場合および本サービス利用中の広告主に効力を及ぼさない場合は、規約変更について通知しないものとします。

◆第4条(申込み・契約の成立)

1.広告主は、本規約を契約の内容とする旨の同意をした上で、求人広告をステイホームが指定する「ふえるワ!ジョブズ」 サイトから申し込みをします。

2.ステイホームは広告主より、「ふえるワ!ジョブズ」 サイト、またはステイホームが指定する方法で申込書を受け取った後、ステイホームが定める広告掲載規定に従って審査し、ステイホームが審査承認した場合に、ステイホームと広告主の間に契約が成立します。

◆第5条(広告の削除・変更)

1.ステイホームは、次のいずれかに該当すると判断した場合、広告主が登録、提供した情報、文章等を削除します。

(1)第9条第3項および第4項の事項に違反した場合。

(2)本サービスの維持、管理上必要である場合。

(3)契約によって定めた情報の掲載期間が終了した場合。

2.広告主は、広告内容に誤字脱字等の誤記がある場合、ステイホームによる広告内容の修正をあらかじめ承諾する。

◆第6条(利用期間)

広告主は、申込書に記載された期間によって本サービスの提供を受けるものとします。

◆第7条(利用料金)

1.広告主は本サービスの利用にあたって、ステイホームの定める料金を申込書に従ってステイホーム指定の方法で掲載前日までに支払うものとします。

2.如何なる理由においてもステイホームへ減額、返金の申し入れすることはできないものとします。

3.広告主が掲載日前日までに利用料金を支払わなかった場合、ステイホームは広告主の広告をふえるワ!ジョブスに掲載しません。

4.広告主の都合で、掲載日前日までに入金確認ができず未掲載となった広告に対し、ステイホームに広告制作等の費用が発生した場合は掲載料を請求いたします。

◆第8条(広告主の責務)

1.広告主はステイホームの求めに応じて、本サービスの適切な運営、提供に必要な範囲において広告主自らの属性等、広告主に関する情報をステイホームに提供しなければならないものとします。

2.広告主はステイホームへの届出内容に変更があった場合には、速やかにステイホームに連絡の義務を負います。届出がなかったことで広告主が不利益を被ったとしても、ステイホームは一切その責任を負いません。

3.広告主は広告に、次の各号のいずれも含まないものとします。

(1)事業内容や募集内容が関係諸法令に抵触、またはそのおそれのあるもの

(2)労働法(労働基準法・労働安全衛生法・職業安定法・男女雇用機会均等法・最低賃金法・労働者派遣業法など)、就労・雇用に関する法律に反するもの

(3)社会倫理または社会秩序に反するもの

(4)ユーザーに不利益を与える、または与えるおそれのあるもの

(5)虚偽・誇大または不正確な表現でユーザーに誤解を与えるもの

(6)射幸心を著しくあおる、迷信に類する、わいせつ・醜悪など不快感を与える、差別的表現など、社会通念上問題があるとみなされるもの

(7)その他ステイホームが定める広告掲載規定に違反する広告

4.広告主は、広告主による本契約の履行が第三者の権利を侵害しないものとし、広告が第三者の著作権(翻訳権、翻案権、二次的著作物の利用に関する権利、著作者人格権および著作隣接権を含みます)・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー・

肖像権等の人格的権利、または契約により設定された権利その他のいかなる権利も侵害せず、また、各国法令に照らし適法な手続き、方法もしくは手段により作成または入手するものとします。

5.ASPサービスの機能・技術などに関する機密情報は、ステイホームに帰属し、広告主に対する機密情報の開示により、商標、特許、著作権、営業秘密、ノウハウおよび他のいかなる知的財産権に基づく権利も、明示・黙示を問わず、その実施を許諾されたとみなされないものとします。また、広告主はASPサービスの技術の権利性を争わないものとし、ASPサービスのシステム改変等は一切行わないものとします。

◆第9条(保証)

1.ステイホームは本サービスを通じて他の広告主が公開する内容および広告主が本サービスを通じて得るユーザーからの情報について、その正確性、確実性を保証いたしません。

2.ステイホームは広告主に対し、ユーザーの利用頻度等、本サービスの提供に関し、何らの保証いたしません。

◆第10条(本サービスの変更、中断)

1.ステイホームは次のいずれかに該当すると判断した場合は、広告主への事前の通知をすることなく一時的に本サービスおよびASPサービス(以下、「本サービス等」といいます)の提供を変更、中断することができるものとします。

(1)天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービス等提供ができなくなった場合。

(2)緊急保守等本サービス等におけるシステムの運営上やむを得ない事由が生じた場合。

(3)掲載事実の確認、広告の削除に関する確認、その他運用上、技術上ステイホームが必要と判断した場合。

2.ステイホームは、第2条第1項に定めたサイトにおいて、相互に求人情報を共有し、掲載することがあります。

◆第11条(禁止事項)

広告主およびステイホームは、本サービスの利用にあたり以下の行為を行ってはならないものとします。

(1)第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。

(2)公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助する行為。

(3)法令に反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為。

(4)事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為。

(5)インターネット上で相手方、他の広告主または第三者が入力した情報を不正に改竄する行為。

◆第12条(商号等の使用)

広告主はステイホームに対し、本件目的を遂行する際に広告主の名称、商標又はロゴ等を使用することを認めます。

◆第13条(機密保持)

1.広告主およびステイホームは、本サービスで公開する場合を除いては本サービスを通じて知り得た広告主の機密情報を当該情報の権利者の同意がある場合又は法令等による手続きによる場合を除き、第三者に開示、提供、漏洩することはできないものとします。

2.前項の相手方の営業上、技術上の情報であっても、次の各号のいずれかに該当するものは前項に基づく取扱いを要しないものとします。

(1)公知の情報又は相手方から開示を受けた後、自己の責によらずに公知となった情報。

(2)相手方から開示を受けた時点で、既に自己が保有していた情報。

(3)相手方の技術上、営業上の情報に関係なく自己が独自に開発し

た情報。

(4)第三者から秘密保持義務を負うことなく、適法に入手した情報。

3.広告主およびステイホームは、本契約が期間満了、解約その他の事由により終了したとき又は相手方から要求があったときは、相手方から交付された秘密情報を含む資料、フロッピーディスク等の媒体(写を作成した場合は写を含みます。)を廃棄するものとします。

4.前3項の規定は契約終了後も有効に存続します。

◆第14条(個人情報の取り扱い)

1.ステイホームは、求職活動支援を目的として、ユーザーの氏名、住所、電話番号などの個人情報を取得し、かつ同目的の範囲内でステイホームが広告主にユーザーの個人情報を提供することの同意をユーザーから得ています。

2.広告主はステイホームより提供されたユーザーの個人情報を前項目的の範囲内でのみ利用できます。また、広告主はユーザーの個人情報を第三者に提供することは一切できません。

3.広告主はユーザーの個人情報の適切な安全管理を講じるものとし、社内に個人情報保護責任者を任命し個人情報保護体制を整備し、社員に対する安全対策を実施する義務があります。

4.広告主は個人情報の提供を受けた後に広告主の管理下で生じた個人情報の不正アクセス・喪失・破壊・改ざんおよび漏洩について全責任を負うものとします。

5.広告主管理画面の応募者情報は、ステイホーム所定の期間を経過すると削除されます。なお、ユーザーの個人情報の取得主体が広告主となるASPサービスについても、同様とします。

6.ステイホームは、本サービスを通じて取得する個人情報を【個人情報の取扱いについて】に従い取り扱います。

◆第15条(反社会的勢力に関する表明保証)

広告主およびステイホームは、相手方に対し、自己が暴力団、暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます)ではないこと、反社会的勢力の支配・関与・影響を受けていないこと、および、広告主およびステイホームが知る限り各々の自己の役員、従業員、関係者等が反社会的勢力の構成員またはその関係者ではないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを保証します。

◆第16条(解除)

1.広告主が以下のいずれかの項目に該当する場合ステイホームは何等の催告することなく、本契約を解除することができるものとし

ます。

(1)監督官庁による営業の取消もしくは停止等の処分その他関連法規に基づく行政上の処分を受けたとき。

(2)破産、会社更生手続開始、特別清算開始、民事再生手続開始の申立てまたはその他財務状況の悪化またはそのおそれがあると認められる相当な事由があったとき。

(3)その資産の一部または全部に対して差押え、仮差押え、仮処分または競売の申立てを受けたとき。

(4)公租公課を滞納したとき。

(5)利用料金等その他の支払を怠っている場合または過去に支払いを怠ったことがある場合

(6)自己振出の手形または小切手が不渡り処分となり支払停止事由が発生したとき

(7)名誉、信用を失墜させたとき、又はそのおそれがあるとき。

(8)第15条その他本規約に違反したとき。

(9)その他ステイホームが合理的な根拠により広告主として不適当と判断した場合

2.前項の理由により契約が解除された場合は、当該時点で発生しているステイホームに対する一切の債務の全額について期限の利益を喪失し、ステイホームの定める方法で支払うものとします。

3.ステイホームは、第1項により本契約を解除した場合、相手方に損害が生じても何ら責任を負わないものとします。

◆第17条(解約)

1.契約成立後、広告主の都合で解約する場合、利用料金を違約金として支払うものとします。

2.本サービスの変更、中断の場合、または、広告掲載期間中の契約停止の場合、すでに支払われた利用料金は返却いたしません。

◆第18条(免責)

1.停電・通信回線の事故、天災等の不可抗力、通常講ずるべきウイルス対策では防止できないウイルス被害、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生などステイホームの責に帰すべき事由以外の原因により本契約に基づく債務の全部または一部を履行できなかった場合、ステイホームはその責を問われないものとし、当該履行については、当該原因の影響とみなされる範囲まで義務を免除されるものとします。

2.本サービスの提供中にリンク先のサイトに不具合が発生した場合や、災害等の不具合でASPサービスが提供できない場合、ステイホームは債務不履行の責を負わず、当該期間中の料金も発生するものとします。

3.ASPサービスのプログラム等の訂正、削除などを実施し、広告主に損害が発生した場合、ステイホームは責任を負わないものとします。

4.本サービスの提供、遅延、変更、中止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報の流失もしくは消失等、またはその他本サービスに関連して広告主に損害が発生した場合、ステイホームに明らかな帰責事由がない限り、ステイホームは責任を負わないものとします。

◆第19条(損害賠償)

1.ステイホームが広告主に対し損害を与えた場合は、申込書に記載された利用料金を上限とし、その損害の賠償の義務を負うものとします。

2.広告主は、本規約に違反することによって、第三者との間でトラブルが発生した場合、広告主自身で解決するものとし、ステイホームに損害を与えることのないものとします。

◆第20条(ホームぺージアドレスリンクの取り扱い)

1.広告主は、求人広告内でホームページアドレスのリンクを利用する場合、当該のリンク先などの所有者に了承を得るものとします。

2.広告主は、アドレスのリンク機能の利用で万一何らかの紛争が生じた場合、全て広告主の責任と負担において処理、解決するものとし、ステイホームに何らの迷惑、損害をかけないものとします。

◆第21条(協議および管轄裁判所)

1.本サービスに関連して広告主とステイホームとの間で問題が生じた場合には、互いに誠意をもって協議するものとします。

2.広告主とステイホームの間で協議によっても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

◆付則

この規約は2021年7月1日から実施します。

※ふえるワ!ジョブズは求人情報の掲載を行うサービスであり、利用者に対して、職業安定法に定める職業紹介を行うものではありません。